人気ブログランキング |
ブログトップ

堂本陶工房 日記

domoto01.exblog.jp

愉戦苦闘

今日からいよいよ通訳無しで作業開始です。

前日に使った土が、半磁器みたいな土でして、まだ作り易かったのですが、
これを使いなさいと指定された土がほとんど磁器土。

少しピンク色なのですが凄く引き難い。

前の土では駄目なのかと、聞いてみても駄目と言われるばかり。
全然通じないので、通訳さんに電話して、事情を説明してもらうと、

色目が違うので駄目との事でした。

釉薬の乗りも違うので、素直に従うしかありません。

一個引きと言う作り方でずっとやって来たので、
それだと腰が無さすぎて、板に移す際に変形してしまいます。

午前中はそんな感じでずっと悪戦苦闘してました。

お昼は昨日と同じフォー屋です。

そこの親父となんとなく会話、他のお客さんも絵付けをしてるんだよ
と教えてくれたので、携帯の写真を見せたり、
現地の竹で出来たキセル見たいな物でタバコを吸わせて貰ったり(葉巻の味でした)

帰り道お馬さんに遭遇

b0142303_23224538.jpg


昼から気を取り直して山作りに変更。

山作りで引く事など機会が無いので、これまた悪戦苦闘
しっ引き用の糸なんて用意してなかったので、上手く水平に切れません。

それでもなんとか作れるように成って来て、そしたら女将さんのチェックが入ります。

お前のロクロは薄過ぎる。もっと厚く引けと言われます。

それでは歪むよと、通り過ぎる従業員達もずっとそればっかり。

普通薄く引けと言われるのにね~

前に座ってずっと見られながらロクロを引くのはかなり緊張します。
まるで日本代表なので、下手なことは出来ません。

前の会社で初めて入った頃を思い出します。

変に格好つけないで、真剣に取り組まないと駄目ですね。

あと10年早く来たかったなと思いました。

帰りのバスの風景。

b0142303_23313927.jpg


それでも何だか皆と仕事するのはやっぱり楽しい。

時計を指差して、残業大変ねとか、横の人がゆびさし手帳に夢中なので、
こいつ仕事しなくて大丈夫なの?とか。

手付けに手間取ってると、そっとコツを教えてくれたり。

Ipodも持って行きましたがV-POPが流れてるので、
そっちを聴いてる方が、楽しかったり。

帰りのバスで色々思い出しながら揺られてました。

これは辞書がいるなと思って、地元の学生の子に(ホアさん)
辞書を売ってる所を教えてと連絡すると、
今使ってないのがあるのであげると、わざわざ持って来てくれました。

b0142303_23424588.jpg

凄い彼女はこれで勉強したんだろうなと思うと、泣けてきます。

ちゃんとこの恩は返さないと駄目ですね。

ちょっとプライドとノルマを忘れて、楽しまなくては。

その思いが器に出ればよいな。
by spank01 | 2012-06-12 23:49 | ベトナム支店
<< あったんかい! 緊張の初日 >>