人気ブログランキング |
ブログトップ

堂本陶工房 日記

domoto01.exblog.jp

バッチャン2日目

バッチャン2日目

昨日と違うメンバーで、
今日はローカルバスでバッチャンに向かいました。
b0142303_0191976.jpg


誰に聞いても、慣れない内は止めておいた方が良いと言われたのですが、
すぐ来るし、道こそ揺れるものの、全然大丈夫。

信楽よりよっぽどましです。
感心したのは、老人に席を譲るのが自然で
日本よりもっとお年寄りが大切にされている気がします。

もうすぐバッチャンと言う所の道が大渋滞
異様な感じで、降りてみると道の真ん中で喧嘩してたみたいで
なんとも迷惑な話です。

その後地元のイェンさんと合流。
なんと見学ついでに、昼食をご馳走してくれました。
写真は少ないですが、お父さんもお母さんも素朴で
ニコニコしていて、言葉は分からないのですが、
「もっと食え、もっと食え」と言ってるみたい。
どこの国でも同じです。
b0142303_0195828.jpg


一段落ついて、お父さんが作っているレンガを拝見。
イェンさん家族は親戚含めて何らかの形で焼き物に携わっていて
お父さんはレンガ、叔父さんは飯碗、叔母さんは、建築装飾でした。

その後バッチャンに乗り込み、工房探し。
昨日行ってなかった方面に入った一軒目。
ガス窯ですが、絵付けも、釉薬も良い感じ。
問題は土なので、それを聞いてみると二階に案内され
そこには機械ロクロが!
ばっちりロクロに使える土があります!!

こんなにあっさり見つかって良いのかと思いながら
交渉するとokとの事。

あっさり見つかったと思いながらも
その工房に決めました。

とりあえず落ち着く為昨日のローカルカフェへ。
皆で乾杯した後、嬉しさで饒舌に話します。

その後やっとバッチャンのショッピングセンターで物色。
色々入り混じっていて、
目利きが出来ないと良し悪しの判断は難しいですね。
b0142303_0204928.jpg


あんまり良いものが無くて、
せっかくだからお世話になる工房で買おうと戻りました。

そうすると、、、
雲行き怪しく、聞いてみると貸すのは駄目との事。
OKしてくれたのは奥さんで、旦那さんが家は狭いので駄目だ
親戚を紹介するからそこにしろと言い出します。

しかも今日は忙しいから、明日連れて行くとの事。
場所を聞いたら500M先だと言うではないですか。
これはやんわり断ってると思い、
場所はこれだけで十分!!

と猛アピール。
ガイドの子も必死に説明してくれて何とか再度OKを貰いました。
どうもお父さんは自分が居ない間に話が決まったのが、気に入らないみたいでした。

そんな感じで、正直これからも二転三転するでしょうが、
その都度対応するしかないようです。

幸いイェンさんの家からバイクで5分程なので、
今後もサポートしてもらえるかな?
あんな若い子に頼り切るのも恥ずかしいですが、
なんせ知り合い少ないですから。

もっと沢山良い話もありますが、それはまた次回

あすはお土産を求めて、大型スーパーにショッピング。
ガイドの慰労も兼ねるつもりです。


by spank01 | 2011-11-21 00:23 | ベトナム支店
<< ハノイ3日目 バッチャン1日目 >>