人気ブログランキング |
ブログトップ

堂本陶工房 日記

domoto01.exblog.jp

ドーサ引き

日本画を描くのに、幾つか下準備が必要で、
今日は「ドーサ引き」をしました。

ドーサ引きとは、和紙にドーサ液を塗る作業なのですが、
これを和紙に塗ると、滲みを防ぐ効果があります。

ドーサ液とは膠と明礬(ニカワとミョウバン)の水溶液です。

水墨画なんかは墨の滲みを生かして描きますが、日本画はもっとクッキリしてますよね。

b0142303_23193074.jpg


ぬるま湯に膠を溶いていきます。
カチカチのベッコウ飴みたい物をお湯で延ばしてる感じです。

だんだん解けてくると、とんこつスープ見たいな匂いが、、、

膠は動物性のたんぱく質ですから当然ですけどね。

明礬を加えて、刷毛で和紙全体に塗り広げます。

b0142303_23231580.jpg


あとは乾燥を待って完成。

次はパネルに和紙を張っていきます。

絵を描き出すのは、まだまだ先の行程になります。
by spank01 | 2010-08-28 23:24 | 日本画
<< 山の上マーケット 日本画1 >>