ブログトップ

堂本陶工房 日記

domoto01.exblog.jp

ドームやきものワールド2009 その2

イベントももう終わり、帰ってきて一段落ついていますが、
信楽の方々の出展の様子です。

b0142303_19194749.jpg

b0142303_1920789.jpg


文五郎窯さん。
言わずと知れた人気店です。
いつも兄弟愛想良く、僕なんかグッタリしてしまってるのに、
明るく接客している姿は本当に見習わなきゃと思いますね。

b0142303_19253046.jpg
b0142303_19254793.jpg


ギャラリー野恵さん。
奥さんが人形、旦那さんが食器とバランスの取れた作品です。
とても気さくな方で、会えばつい話し込んでしまいます。

b0142303_19305417.jpg

b0142303_19312074.jpg


安見勇人さん。

渋い色の器と、青い釉薬の器。
奥さんとの二人三脚で生み出される素敵な器です。
来年は福岡にも出展されるとの事で、皆申し合わせで宿を取ろうかと計画中。
おそらく毎晩の飲食代がえらい事になりそうです。

b0142303_19362242.jpg

b0142303_19364187.jpg


灰塚窯さん。

穴窯の薪窯を使った、志乃釉の茶器がメインの方です。
今回とても仲良くして頂き、次の窯焚きにはお手伝いに伺えそうです。
僕も普段は使いやすくを心がけて作っていますが、
やっぱり陶器屋の端くれ。
薪窯にはとても興味があって、いつか自分でも焚きたいなと夢見ています。

夢で終わらすか?現実にするか?

いつかなんて無くて、今しかないなと思い出している今日この頃。
少し夢に近づけそうでワクワクしています。


他にも「草土窯さん」や「まんざん窯」さん等。

一人で遠方のイベントに出かけても、
心強い思いで出展できるのは、この繋がりがあるからなんですよね。
by spank01 | 2009-11-29 19:49
<< 興奮冷めやらぬままに、、 やきものドームワールド2009 >>