人気ブログランキング |
ブログトップ

堂本陶工房 日記

domoto01.exblog.jp

アートエマルジョン

この間から、鋳込みを試していますが、
成形できた生の生地に撥水剤(水をはじく液体)
を利用して、鉄線を引きます。

b0142303_22583812.jpg


青く塗られているのが撥水剤、そこに鉛筆で下書きをして、
鉄筆で線に沿って溝を掘ります。

その溝に鉄入れると、撥水効果で鉄筆で彫った柄が描けます。

その後焼成する事で撥水剤は飛び、線の柄だけが残るという訳です。

b0142303_2324054.jpg


そしてこれに、アートエマルジョンという感光剤を塗ります。

b0142303_2333083.jpg


これは液体で、暗室で紙などに塗ると、
印画紙と同じ様に白黒写真を焼き付けることが出来る薬品です。

暗室にてこれを陶器に塗ると、陶器に写真が焼けるのです。

ですがまだ未だに成功した事がありません。

立体に活用しようとしているので、流れたり剥がれたり難しいです。

温度管理や乾燥、とても扱いがシビアです。

ライフワークに近いこの作業、もう5年越しくらいですね。

なかなか、暗室作業が手間で、まだ数回しか試した事がありませんが、

この週末には一度試してみる予定です。

今はエマルジョンを塗って乾燥中。

作業場は完全暗室ではないのでもっぱら作業は夜がメイン。

何度目の正直か?

うまくいって欲しいです。
by spank01 | 2009-06-25 23:12 | 工房日記
<< 1970 ジブリ美術館 >>