ブログトップ

堂本陶工房 日記

domoto01.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おっさんの遠足

昨日は久々おっさん4人組で、鳥羽に行って来ました。
信楽からだと車で2時間位。
日帰りには持って来いのコースです。
b0142303_64401.jpg

友人の新車カングー、モッチリしたシートは健在で
乗り味もワンランク上ですね、ルノーらしい車です。

b0142303_654362.jpg

お昼前に鳥羽に到着。
心配していた雨も降らず、良い天気の中港をブラブラ。
磯に下りて、誰とも無く石を拾ったり、写真撮ったり。
b0142303_66192.jpg

b0142303_693890.jpg

小一時間散策したあと、お昼は下調べしていたお店に行ったのですが、
休業の為隣の鳥羽一郎のお店へ。
b0142303_6123041.jpg

去年もこのパターンで、同じく海鮮丼を食べたような?
b0142303_6133670.jpg


その後、メインの牡蠣詰め放題!!
b0142303_6143027.jpg


その場で焼き牡蠣と生牡蠣を頂きました。
b0142303_6153685.jpg

b0142303_6155337.jpg


去年のお店より、牡蠣が大振り?勿論美味しかったです。
トロ箱一杯1000円の詰め放題をお土産に、
その後は日帰り温泉へ。
ベタな位鳥羽を堪能して帰ってきました。

信楽もそろそろ暖かくなって来て、もうすぐバイクも乗れそうです。
次はバイクで行きたいな。
[PR]
by spank01 | 2011-02-28 06:25 | お出かけ日記

磁器土

東京から帰ってきて、思う所が色々ありまして、
磁器土を初めて引いて見ました。

焼き物には大きく陶器と磁器があって、平たく言えば土と石の違いなんですね。
磁器土は陶土と違う部分が沢山あります。

収縮率の違い、焼成温度の違い。

土物より高温(1280度前後)で焼かれる磁器は、陶器と一緒に焼けません。
まあでも、先ずはトライ。

b0142303_18364233.jpg


真っ白で綺麗な土ですね~
凄くキメが細かい。

ロクロに据えて引いてみました。
僕は一般的な山作りではなく、一個引きです。
お団子みたいに一つ一つ土を取り分け引いていきます。

この方が圧倒的に削りの手間が省けるのですが、
何より前にいた古谷がこのやり方だったからです。

b0142303_1839432.jpg


引いた感覚はバタークリームみたい。
凄く滑らかで、手に伝わる感覚は非常に心地よいです。

しかし、、、

引きにくい、、、凄く難しい。

話には聞いていましたが、腰が無さ過ぎて、薄く引くと形を保てません。

普段から薄く引く方なので、従来の厚みではとても無理です。

そこで、信楽の土を半分混ぜました。
グレーの方がそうです。

これならなんとか思い通りに行きました。

どんな色に焼き上げるか?
染付けをしてみるつもりです。
[PR]
by spank01 | 2011-02-18 18:47 | 工房日記

谷中へ

東京は連休の最中。
最後のスパートでがんばるぞ!と言いたい所ですが、
連日寒いです。

ゆりかもめも寒さに凍えてました。
b0142303_20384099.jpg


今日は谷中の猫町と言うギャラリーへ行ってきました。

偶然にもドーム開催と同じ時期に、滋賀県の友人
奥川ゆうじ さんが千駄木にあるギャラリーで
個展をしていまして、お邪魔してきました。
b0142303_2034458.jpg


まさに隠れ家的なギャラリーの中は猫尽くし。

奥川さんの赤絵にピッタリです。

b0142303_20352984.jpg


ドローイングも素敵で絵葉書を購入しました。

b0142303_20362463.jpg


とても丁寧な仕事をされてまして、こんな所は本当に見習いたいです。

明日は搬出。やっと信楽に帰れます。
どうか雪が降りませんように。
[PR]
by spank01 | 2011-02-12 20:42 | お出かけ日記

銀座へ

今日は午前中、店番は嫁に任せて千代田線 根津駅にあるギャラリー
汐花
さんに個展の打ち合わせに向かいました。
あるお客さんに紹介していただいたお店で、
実はこのギャラリー、信楽の青年寮(障害者の為の施設)と深い繋がりがあるのです。
青年寮の利用者さんの中には、アート方面に才能豊かな
方も多く、海外などでも活躍されている作家の方も数多くいます。

その作品の企画や紹介を積極的にされてる様で、
なんとも縁があるなと思いました。
また、オーナさんは昔演劇をされていたり、
写真も造詣が深く、色々な話がつきません。

6月中旬より、こちらのギャラリーにて個展をすることになりました。


その後、ドームへ戻って接客。

取引先の方や、以前にも購入頂いた方など、沢山の方に来て頂きました。
お土産を頂いたりと、本当に嬉しかったです。

中でも、以前も買って頂いたお客様と、美味しいお寿司屋は?
と言う話になり、一軒紹介して頂いたのですが、
終わり間際と言うこともあって、

「一緒に行こう」と言う流れになりました。


とても恐縮だったのですが、せっかくの申し出と言うのもあって
連れて行ってもらう事となりました。

銀座ですよ銀座。

b0142303_21564747.jpg


残念ながらご紹介頂いた店はあまりの人気で長蛇の列。
一時間は待ちそうだったので、近くの牛タン屋へ行きました。

牛タン専門店も初めて。
麦ご飯にトロロのセットがとても美味しかったです。

奥さんが、テーブルウェアの展示に出展されていて
今年は駄目だったらしいですが、
来年は是非受かるようにサポートしますよと、約束して別れました。

本当に全国で色んな方に出会います。
今回みたいな暖かい出会いもしばしば、東京はなかなか人情の街ですね。
[PR]
by spank01 | 2011-02-05 22:04 | お出かけ日記

ねんど道

夜中3時から東京に向けて出発。
二回目の出展だけに、搬入作業も去年より全然スムーズです。

それでも去年の展示の反省点を生かして、より複雑な展示の為
結局終了したのは18時頃でした。

b0142303_119261.jpg


「さあメシメシ!!」
と向かった先は、椎名町にある「松葉」と言う中華料理屋。

b0142303_12216100.jpg


最近マイブームで読み返していた、「まんが道」
藤子不二男A先生の漫画に登場するお店です。

この近くにトキワ壮があり、手塚治虫を中心とする若手漫画化が
足しげく通った中華料理屋なのです。

残念ながらトキワ壮は解体されていて、マンションが建ってますが、
近くの公園に記念碑が建ってました。

b0142303_1282444.jpg


店内に入ると意外と狭く、先ずはやっぱりラーメンを注文。

b0142303_1294655.jpg

b0142303_130482.jpg


昔ながらの醤油ベースの中華そば。
凄く優しい味です。

このラーメンを食べて思い出したのが「助六」
以前も紹介しましたが信楽に来た頃、仕事終わりで陶器屋に勤めている
若い子の為に毎日日替わりで定食を出してくれているお店です。

今は独立して活躍されている面々がこのお店のお世話になりました。

まんが道に出てくる若き日の漫画家先生と、自分達が少し重なります。

僕たちの「ねんど道」まだ道半ばですね。
[PR]
by spank01 | 2011-02-04 01:38 | お出かけ日記

ポーターキャブがやって来た!

今日の夜から東京に向けて出発なのですが、
オークションにて買った車が今日届きました。

マツダのポーターキャブ軽トラです。

b0142303_1611514.jpg


昔良く見かけた感じだと思いますが、昭和57年式。
家の車の中で一番年寄りです。

b0142303_1623284.jpg


なんとも愛らしいパンダ顔。
嫁の通勤用に購入しました。

b0142303_1631540.jpg


もちろんエアコン付いてませんが、フロントに通風孔が。
ここより室内にフレッシュエアーが入り込みます。
今の衝突安全基準ではありえないですね。

b0142303_1644740.jpg


中もAMラジオのみ、なんとも清いです。

思ってた以上にパワフルなのは車重が軽いお陰ですね。
登録を済ませ、ニヤニヤしながら町内をウロウロ。

アドレナリンが出まくってますので、これからの積み込みも、捗りそうです。
[PR]
by spank01 | 2011-02-02 16:08 | 工房日記