ブログトップ

堂本陶工房 日記

domoto01.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

おっさんの会 後編

次に向かったのは岩佐商店、醤油屋さんです。

b0142303_5424855.jpg


酒蔵にも似た雰囲気ですが、立ち込める香はとても香ばしく、正に醤油です。
b0142303_546326.jpg


しかも気さくに中まで見学させて頂きました。

b0142303_5473748.jpg

b0142303_5475724.jpg

b0142303_5481789.jpg


二年寝かせた物をさらに仕込み直して、三年かけて製品になるらしいです。
味はとても香ばしい感じで、豆の味が分るような美味しい醤油でした。




次はもう時間も押していたのですが、メンバーの一人が友人と言う事もあり、無理を言って
中川木工芸 比良工房へお邪魔しました。

b0142303_5591388.jpg

b0142303_5592937.jpg


桶から始まり酒気やワインクーラーなど、
とにかく凄い技術で圧倒されます。
これなら欲しい!!と思ったカップですが、衝動買い出来る値段では無かったので
次回気合を入れて、購入希望です。

その後横の工房で、作家の中井さんに色々お話を聞きましたが、
とても忙しそうで、その丁寧な仕事っぷりもあって、しばし言葉を失う位でした。
b0142303_65769.jpg


工芸は本当に大変な仕事です。
作り手には色んな覚悟が必要です。

それでも、物作りが好きだから続けて行けるのですね。
最後に本当に良い工房にお邪魔できて嬉しかったです。




おっさんツアー今回はとても濃い味でしたが、
また機会を見つけて、開催したいですね。
[PR]
by spank01 | 2010-02-28 06:13

おっさんの会 前編

最近友達が皆日本酒にはまっていて、色々な地方の地酒の話で良く盛り上がっています。
僕はと言うとお酒はダメなので、その輪には入っていけない感じで、

しかし旅行は大好き!

と言う訳で、滋賀県高島市にある上原酒造に、日本酒を買いに行くツアーを決行しました。
おっさん4人旅です。

朝一から集合で、日本酒を入れるクーラーバッグまで持参してる姿は、
彼達の本気度合いを感じました。


前日からの雨も上がり、良い天気。

初めに訪れたのは白髭神社

b0142303_4555463.jpg


b0142303_4561338.jpg


b0142303_45632100.jpg


琵琶湖の中に鳥居があります。
神社の由来とか良く分らなかったのですが、滋賀県最古の神社?
今流行のパワースポットですね。

そこを覗いてからいよいよ上原酒造へ。

b0142303_4595080.jpg


b0142303_501023.jpg


今は仕込みのクライマックス?とても忙しい時期だそうで、
お店の方もバタバタしてらっしゃいました。

幾つもあるお酒を試飲しながら、好みのお酒を探す感じは
横で見ていても楽しそう。


僕も今回は買うと決めていたので、辛口のお酒を選んでもらいました。


その酒蔵の隅に川端(かばた)発見。

b0142303_554944.jpg

家の前が水路になっていて、家の中には写真のように湧水があり、
ここで洗い物をしたりするのです。

そして、細かな洗い物の汚れを、そこで飼ってる鯉が食べてしまうと言う仕組みで、
なんとも合理的なシステムです。

b0142303_585756.jpg



やっぱり水の綺麗な地域だから、お酒も美味しいのでしょうね。

ホクホク顔の一行は、次は美味いもん!と言う訳で、
軍鶏すきのお店に行きました。

鳥居楼という古い旅館で、ロビーの感じはもはや懐かしいです。

b0142303_5145879.jpg

初めは刺身、その後水炊きで軍鶏を頂き、さらに割り下を入れてすき焼きに。

軍鶏を食べるのは初めてでした、すき焼きで食べる物なんですね。

b0142303_519263.jpg

b0142303_5192266.jpg


女将?さんが全て作ってくれて、
持込でさっき購入した日本酒を飲みながら話も弾んで良い感じ。
ゆっくりしていたら、あっという間に4時です。
このままお風呂に入ってダラダラ出来たら最高なんですが、
先を急ぐ旅なので、この辺で切り上げ、
次に向かうのは醤油屋さんです。


つづく
[PR]
by spank01 | 2010-02-28 05:23 | お出かけ日記

大津卸売市場へ行く

今日は天気も良くて、バイクを引っ張り出して、
大津卸売市場へ行って来ました。

と言うのも、その市場内にある食堂「いっしん太助」がお目当てです。
ここは945円にてバイキングが楽しめるらしく、一般のお客も入場OKなお店なのです。

b0142303_16534395.jpg


もう昼を回っていたのでのんびり散策

b0142303_16543525.jpg

b0142303_16545037.jpg


なんでも一般の客でも買いに来る事が出来るらしくて、6:00~8:00位の間なら
大丈夫だそうです。

一般のお客さん専用の開放日もあると言う事で(4月10日)
その日は9:00~11:00

今度は狙って行って見ます。

この建物の3階に目的のお店「いっしん太助」はありました。
b0142303_16582392.jpg

b0142303_16583777.jpg

中は食堂と言うよりも公民館みたいな感じで、
メニューはなんともヘルシーなおばんざいが中心。

若い人には少し渋いですが、僕には丁度良い感じ。
正に朝からいっぱい働いて、モリモリ食べる人の為のお店です。

今回は友達と夜食べに行く為の下見でしたが、
夜はコースのみの完全予約で、時間も5:00~8:00と若干早い目

しかも12000円で5人前が基本なので、3人とかの少人数では食べきれない様子。
ちなみに2月はクエ鍋ですよ!!

もう少し綿密に計画してリベンジしたいと思います。
[PR]
by spank01 | 2010-02-24 17:11 | お出かけ日記

大将と呑む

会社を辞めてから3年目。
久々に大将(古谷信男氏)と呑みに行きました。

古谷時代の同級生中川君と三人です。
東京から帰ったら一度大将と呑もうと決めていて、久々に楽しい時間でした。

b0142303_23395669.jpg


思えば「大将」と言う呼び方も独特ですよね。
うちの会社は皆この呼び方でした。
「社長」でもなく「師匠」でもなく、「大将」が一番しっくり来て好きな呼び方です。

学生時代に魚屋さんでバイトしてましてその時も大将でした。
なかなか縁があります。

その大将は、酒も少なくなって、食事の量も減りましたが、
明るく元気でした。

昔の思い出話ばかりでしたが、あの頃の教えは、今は本当に身に染みて良く分ります。
これを機会に、また気さくに出会えたらなと思います。

独立して3年目、本当に僕自身も少し余裕が出てきたのでしょうね。
[PR]
by spank01 | 2010-02-23 23:47 | 工房日記

香川県

先週ですが、正月に帰れなかったので、帰省してきました。
そのついでに、帰りは 岡山→瀬戸大橋→香川→鳴門大橋→淡路島→明石大橋→神戸
瀬戸内海橋三昧の旅でした。

ETC割引だから成せる行程ですね。

以前の混雑振りが嘘の様で、全然空いてましたよ。

b0142303_13251725.jpg


瀬戸大橋です、初めて渡りました。
九州行きもそうですが、橋を渡るのはかなりテンション上がりますね。
b0142303_13265088.jpg


もちろん、この旅の一番の目的はおうどん。
香川に入ってから適当に検索して、そこそこ有名?なお店に向かいます。
結構日曜日休みなお店が多いんですね。

b0142303_13294761.jpg

b0142303_13301276.jpg


めっちゃ並んでましたが、逆に空いてるお店よりは期待しますよね。

b0142303_13305840.jpg


釜揚げは凄く混んでいたので、お出汁のうどんです。

トッピング若干盛りすぎですが、向こうは高野豆腐の天ぷらがあるんですね。
揚げの代わりかな?出汁が染みてて美味しかったです。

しかし!!!
出汁が不味い、温度が冷めてる。

思っていたよりも普通でした。

そんなに腰があるわけでもなく、向こうの人はきっとうどんの出汁なんか、
おまけ程度な感じなんでしょうね。

つくづく関西人はうどんを出汁で食べるんやなと思いました。

帰りはスムーズで思っていたよりも早く移動できて、
3時位には、明石大橋付近の温泉へ。

b0142303_1339750.jpg


橋を眺めながらの露天風呂は気持ち良かったです。

ETC割引のお陰で安価で回る事が出来ましたが、高速のりっぱなしで、
降りる機会が少ないので、それはそれで旅としては物足りない感じ。

結局淡路島では何処にも寄れず、今度はゆっくり行きたいですね。(バイクで)
[PR]
by spank01 | 2010-02-20 13:45 | お出かけ日記

ドームを終えて

昨日はまだ会場で販売していたのに、今は信楽にてゴロゴロ。
ギャップが凄いですね。

b0142303_1817075.jpg


思っていたより難航した搬出作業。
7時から始まり終わったのは11時を回ってました。

帰りは足柄インターに宿泊施設があるので、
そこで眠れば良いやと思い、出発したのですが、なんと!


下りには宿泊施設は無いんですね。


どうするんだ、この眠気。

無理しても仕方が無いので、
要所要所仮眠しながら、信楽に帰り着いたのは朝10時でした。

お陰で車で寝るのが上手くなりました。

夕方散歩をしながら、色んな思いが巡ります。
今回分不相応なイベントに無理して出展したわけですが、
皆に迷惑をかけたり手伝った貰ったり。

何より、横の馬場勝文夫妻に助けてもらったのと、
バイトを紹介してくれたFさん搬出を手伝ってくれたI君
販売を手伝ってくれたOさんYさんには本当に感謝です。

今回沢山のお客さんに出会いました。

散歩しながら器作りと自分を考えていて、

自分の作品を発表したいと言う思いよりも、
使って頂く方に喜んで頂きたい、美味しい料理を楽しみたい、
そんな思いで作ってるんやな。

出発前には、散々作ってヘトヘトでしたが、作業場に入るとワクワクして、
また明日から頑張れそうです。



この田舎から皆さんの食卓を想像して頑張ります。

わんこ
[PR]
by spank01 | 2010-02-08 18:33 | お出かけ日記

工藝舎

この東京ドームでも、数多くお問い合わせ頂き、
新たに取引させて頂お店も増えそうなのですが、
その中の一つが「工藝舎」さんです。

駒込駅から一番出口を出て、徒歩200m位にあるとても有名なギャラリーです。
b0142303_8575318.jpg


しかも夜はキッチン工藝舎として、お食事が出来るのです。
早速昨日おじゃましたのですが、最高です。

b0142303_94223.jpg


ゆったりと良い音楽を聴きながら、お勧めメニュー
(昨日はカキフライ)を頂きおでんをつまみ。
店内の他のお客さんと陶器話。

また出される器が工藝舎さんで扱ってる作家物ばかり。

もっと早くに知っていたら通い詰めたのに。

外食が続く日々ですが、家でご飯を食べてるみたいで、かなり癒されました。

わんこ
[PR]
by spank01 | 2010-02-06 09:09 | お出かけ日記

東京その4

東京生活も7日目。
すっかり標準語です(うそ)

初日は足も痛かったのですがずいぶん慣れてきて、
今日は青山方面へお出かけ。

会場が終わっても見に行ける美術館があると言うことで、
馬場氏夫妻にお供して、ワタリウム美術館へ行ってきました。

水曜日は夜九時まで開いてるらしく、さすが東京ですね。

b0142303_22501594.jpg


外苑前の駅に着くとみぞれ交じりの雨が、、、
とりあえず美術館に滑り込みます。

ジョン・ルーリーと言う方のドローイングで、
誰それ?
と思っていたら、ジャームッシュの映画に出ていた俳優さんでした。

キャプションがとても説明的で、訳し方が少し事務的というか、
ニアンスが違う気がして、何じゃこら?
な絵画も多かったのですが、中には抜群の作品もちらほら。

色とモチーフにそれぞれ意味があり、記号のように組み合わされていて、
その世界観に引き込まれていくようでした。

しかし絵画に説明など要らぬ!

感じろってことですよね。

その後ご飯を食べに、後楽園に戻りましたが、
せっかくの青山も雨で散策できず。

6日に合流予定のN氏東京ツアーに期待するばかりです。
[PR]
by spank01 | 2010-02-03 23:01 | お出かけ日記

東京その3

会場の終わる時間が7時なのですが、
毎日大した事してないのに、遅い時間になっちゃいますね。

昨日はコインランドリーを探してウロウロ。

洗濯し終ってご飯を食べに入ったらラストオーダー30分前
慌てて食べ終えてホテルに戻ると10時を回っていました。


たかだか1キロ歩くだけでも、遠方に感じてしまい、
車やったらと、ついつい考えちゃいます。
いかに普段歩いてないかと実感します。

それはさておき、新作の様子です。

b0142303_8313832.jpg

b0142303_832028.jpg


フリーカップに少し高台を付けて見ました。
これだけでもずいぶん印象が変わります。

コーヒーカップは「ちょうどええ」サイズ
前からあるマグは少し大きめですが、
これは少し小さめのコーヒーカップ
持ち手もバランス良く、今回一番のお気に入りです。
[PR]
by spank01 | 2010-02-01 08:38