ブログトップ

堂本陶工房 日記

domoto01.exblog.jp

<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

1970

気が付けば明日はもう7月。

そして8月にはロハスフェスタですね。

今日はその説明会に行って来ました。

b0142303_18353171.jpg


久しぶりの太陽の塔。

曇天が似合いますよね?それよりエキスポランド、

b0142303_18364335.jpg


もうコースター系の乗り物は外されていて徐々に解体されていってるような?

あまりにも思い出深い遊園地だけに、なんとかならないかなと言う思いで一杯です。

切ないですね。

説明を受けている最中に事務局の方が来年は万博40周年。

それに合わせて鉄鋼館を万博資料館に改装していますと、

説明を受けましたが、と言う事は来年僕らも40歳。

恐ろしや。


せっかく大阪まで出てきたので、ここは一つと思い

帰りは大きく遠回りして「堂島ロール」を並んで買いました。

b0142303_18431865.jpg


おやつが楽しみです。
[PR]
by spank01 | 2009-06-30 18:44 | お出かけ日記

アートエマルジョン

この間から、鋳込みを試していますが、
成形できた生の生地に撥水剤(水をはじく液体)
を利用して、鉄線を引きます。

b0142303_22583812.jpg


青く塗られているのが撥水剤、そこに鉛筆で下書きをして、
鉄筆で線に沿って溝を掘ります。

その溝に鉄入れると、撥水効果で鉄筆で彫った柄が描けます。

その後焼成する事で撥水剤は飛び、線の柄だけが残るという訳です。

b0142303_2324054.jpg


そしてこれに、アートエマルジョンという感光剤を塗ります。

b0142303_2333083.jpg


これは液体で、暗室で紙などに塗ると、
印画紙と同じ様に白黒写真を焼き付けることが出来る薬品です。

暗室にてこれを陶器に塗ると、陶器に写真が焼けるのです。

ですがまだ未だに成功した事がありません。

立体に活用しようとしているので、流れたり剥がれたり難しいです。

温度管理や乾燥、とても扱いがシビアです。

ライフワークに近いこの作業、もう5年越しくらいですね。

なかなか、暗室作業が手間で、まだ数回しか試した事がありませんが、

この週末には一度試してみる予定です。

今はエマルジョンを塗って乾燥中。

作業場は完全暗室ではないのでもっぱら作業は夜がメイン。

何度目の正直か?

うまくいって欲しいです。
[PR]
by spank01 | 2009-06-25 23:12 | 工房日記

ジブリ美術館

次の日は朝から雨。

b0142303_19551931.jpg


大まかな予定は、ジブリ美術館と井村隆さんの個展を見る事。

ジブリの方は写真がありません。

館内撮影禁止だったのと、外が雨だったので、撮影するのを忘れてました。

三鷹駅からバスにて5分程。

中にはアニメーションの出来て行く仕組みや、小映画の上映など。

ジブリは外国の映画も日本に紹介していて、チェコの映画や
古い作品など、DVDで出てますよね。

麻生さんが漫画博物館的な箱物を作ろうとしていますが、

同じ使うなら箱物よりソフトに使うべきです。

箱物は117億だけど、トランスフォーマーは制作費298億ですよ、

その金額で一本ジブリに作ってもらったら、どんなに良い作品が出来るか?

ソフトを作る側を支援すると、内需を拡大し外貨を稼げますよ。

それはおいとくとして、

その後は、新宿にてクリスピークリームのドーナッツを買いに行きました。

出来た当初はテレビでよく取り上げられていて、2時間待ちは当たり前
見たいな触れ込みでしたが、今は15分待ち。

b0142303_2011757.jpg


それでも、東京だけしか販売してないと言う事もあり、かなりテンション
上がりました。

味は期待しすぎか、結構普通。

そんなもんですよね。

b0142303_2012558.jpg


偶然発見した新宿の目

昔の古い映画で見かけた印象が強くて、とても思い深く、しばらく見とれてました。

その後埼玉に向かいいよいよ井村さんの個展です。

昨日から電車移動ばかりなので大分慣れてきて、スムーズにさいたま新都心駅に到着

ケーキ屋さんの店内の奥にあるギャラリースペースには井村隆ワールドが!!

b0142303_20244668.jpg
b0142303_20245985.jpg
b0142303_2025136.jpg
b0142303_20252469.jpg
b0142303_202534100.jpg


最後の作品は手漕ぎで動くカラクリン。

よっぽど買って帰ろうかと思いましたが、車の修理が頭をよぎり今回は諦めました。

いつか井村さんの作品を我が家に迎えたい。

思えば高校生の時阪神百貨店にて初めて見た井村さんの作品展。

美術系の大学に進学しようと思い、当時はかたっぱしから美術館巡りの日々の中で、

あんなにのめりこみ、所有したいと思った作品展は初めてです。

作品を作るとき心情にしているのは、自分が欲しいと思うかどうかです。

アートなんかは、堅苦しい物じゃなくて自分がお金を出して自宅に置きたいと
思えるかが大事じゃないかなと思います。

自分がのめり込めない物を人に見せるのはいかがな物かと、

だから作品を作る時には自分が欲しくなるような物を作ろうと心がけています。

b0142303_20362361.jpg


その日は別棟でワークショップが開催されていて、
会場では、おおよそハンダゴテなんか使った事無いような
年配の方もやお子さんも、ワクワクしながら作っている姿が印象的でした。

初めて井村さんにお会いしたのですが。
イメージ通りの気さくな方で、奥さんもとても気さくに接して頂き、
次回大阪にて開催されるイベントもとても楽しみです。


その後ディーラーに戻り車を受け取り、帰路に着いたのは7:30。

信楽には1時に到着。

かなり強行スケジュールでしたが、本当に無事に帰れて良かったです。


明日からまた仕事に励みます。
[PR]
by spank01 | 2009-06-22 20:45

横浜つづき

なんとか修理の目処が付いて一安心。

ここからは電車移動で、横浜みなとみらいY150のイベント会場へ、

案内が少なく迷いながらもメインの赤レンガ倉庫を目指します。

するとありました!

ラ・マシン

b0142303_13281419.jpg

狭い会場で少し残念ですが、迫力は十分。

プレイベントでは2台来ていて、本当に街中を練り歩いていたらしいです。
信号またいだりしていたそうで、大阪もこれ位のイベントしてくれたら良いのに。

午前中のトラブルで一番ぐったりしていて、お土産を見て歩く元気も無く、
今から思えば、「ラ・マシン」グッズもあっただろうに、、、

その後ベロタクシー(自転車タクシー)を拾い中華街へ。

この頃になると元気も復活してきて、歩きまくりの写真撮りまくり。

神戸よりとても広くて雑貨も一杯。

b0142303_13363193.jpg


中国拳法系の演舞道具や武具のお店がとても面白く、
見たことも無い武器がいっぱい。

食材も色んな物が売っていて、

屋台が出ていたり、

でも昼食も遅く、なかなかおなかが減っていなくて何も買えなかったのが残念です。

それでも晩飯は有名な中華店へ。

とてもあっさり薄味な味付けで、今までのこってり濃い味なイメージの中華料理でしたが
こんなに繊細な料理なんだと、関心しました。

サービスの良いお店で、帰りは横浜駅まで送迎して頂いて、とても素敵な横浜の
夜景をみることが出来ました。

その後ホテルでは倒れるように寝てしまい、なんとも濃い一日でした。

つづく
[PR]
by spank01 | 2009-06-22 13:49

横浜へ

この週末以前から計画していた横浜へ行って来ました。
一番の目的は、開港150年イベントでやっている巨大蜘蛛(ラ・マシン)
を見る為です。



朝5時出発で高速を順調に走り、名古屋を越えようかと言う所で!
車の警告ランプが点灯!!

バッテリーの警告ランプ

あせりましたが止まるわけでもなく、電圧が落ちる訳でもなく、
警告等の接触不良?
なんて現実逃避しながら進み続けます。


冷静に事態を分析しながら走行していて、


まず、車を止めてエンジン切ったら再スタートは無理でしょう。

オルターネーター(発電機)のトラブルか?

とりあえず走れる所まで走ろうと思いながら、まだ半分も来てないのに、、、、




静岡にさしかかり、エアコンを入れるも送風だけで冷風が出ない。


わかった!ヒューズが飛んだんだ!!

なんて甘い推測の元、SAに入りヒューズをチェック、



おかしい?

全然切れてない。

ボンネットを開けると!!!

ベルトがありません


発電機と、エアコン、パワステなどを動かすためのゴムのベルトがそっくり無くなっていました。
おそらく走行中はずれてしまったのですが、冷や汗もんです。
充電されない状態のバッテリーが、持つ間しか走行できないと言う事です。



早速飛び乗り、走れる所まで走りながら、カーナビで最寄のディーラーを検索
厚木が最寄だったのですが、まだ開いてない時間。
もう少し足を延ばして横浜近辺を探し、持ってくれよと祈りながら走ります。


日が昇り日差しが強くなってきて、窓を開けると(エアコンは効きません)
パワーウインドーのスピードが遅くなってきています。
ゾッとしながら、やっと高速出口の表示があと10キロの次点で、
全ての警告等が付き始め、とうとうカーナビの電源が落ちました。




とりあえず高速降りないと大変な事になる!!


携帯のナビ機能を使って、ディーラーを案内しながら

高速を降りました。


目的地まであと15キロ。

信号で止まるたびドキドキしながらあと10キロの次点で

とうとう停車。


車を押して路肩に寄せて、
JAFを呼び、ディーラーに到着した時はどれだけホッとした事か。


しかしこれから大変です。


案の定、部品取り寄せで、車を預ける事に。


レンタカーを借りて帰るか?

新幹線で帰るか?

仕上がった車を陸送で送ってもらうか?

また取りに来るのか?

色んなパターンをシュミレーションしながら、見積もりを取って、

最終出た結論が、



とりあえずの応急処置で部品を取り寄せ、
滋賀に帰ってから再度修理する。
部品はなんとか次の日に入るので、日曜の夜には仕上がるとの事。



最悪の旅行スタートでしたが、
なんとか最善の方法が見つかりました。


つづく。
[PR]
by spank01 | 2009-06-22 08:52 | お出かけ日記

鋳込み

完成した石膏型を使い、鋳込み作業をしていきます。

b0142303_4154170.jpg


型の中に鋳込み用の泥を流し込んでいきます。

20分程で厚みが出てきたので、中の泥を外に流します。

b0142303_4182714.jpg


その後中の水分が引くまで、おおよそ1時間程待ってから、型から外します。

b0142303_4205994.jpg


要らない部分を削り整え、完成です。

b0142303_4215149.jpg


一つ目は脱型のタイミングが早すぎて、繋ぎ目からヒビが入りましたが、
その後タイミングも掴め、スムーズに行きました。

流し込んでからの時間や乾燥など、石膏型が湿って行くので個数を重ねるごとに
作業時間が延びていきます。

一日で抜ける数は4個が限界でしょうか?

信楽の狸や、干支の置物はこうやって作られています。
[PR]
by spank01 | 2009-06-20 04:26 | 工房日記

石膏型 2

昨日流した石膏型。

二つ割なので裏面にも石膏を流します。

b0142303_2004423.jpg


固まって外枠を外した状態。

中はこんな感じです。

b0142303_2014556.jpg


中の粘土を全て取り除き、この中に泥状の粘土を流し込みます。

b0142303_2024626.jpg


まだ湿っている石膏を一日乾かし、明日はいよいよ鋳込みに挑戦です。
[PR]
by spank01 | 2009-06-18 20:03 | 工房日記

石膏型

今日は仕事の最後の締めくくりに、石膏で型取りです。

9月に予定している個展に向けて、作品作りを進めていくわけですが、
「鋳込み」と言う技法に挑戦しようと思っています。

「鋳込み」は石膏で出来た型に泥状の磁器土を流し込み形を作ります。

元は量産用の技法ですが、軽く複雑な形を作れるので、まずはやってみようと言う所です。

その石膏型作りです。


b0142303_23294613.jpg


原型を、ブロックで囲みその中に石膏を流し固めます。

b0142303_2332411.jpg


シリコン用の型取りに使うブロックですが、これが綺麗に囲めて形も組みかえられるし、
とても重宝します。

b0142303_23341295.jpg


石膏は等分の水で溶き流します。

大体2~3時間で固まりますが、きっちり乾ききるまでには天日で一日と言った所でしょうか?

明日はもう片面の型取りです。
[PR]
by spank01 | 2009-06-17 23:36 | 工房日記

苔玉

今日は以前からお邪魔したいなと思っていたギャラリー津~遊にお邪魔してきました。

と言うのも「草花とあかりの作家さん」ウシトラさんにお会いする為です。

今日はウシトラさんの苔玉ワークショップの日。

こんな感じでした。

b0142303_19303887.jpg


b0142303_19305638.jpg


まだ先の話ですが、9月の個展に植物を展示に使う予定で、その植え込みを
お願いしようと思い、お話させて頂きました。

まだまだ僕の企画もイメージの段階で、具体的には何も決まってませんが、
これから少しずつ形にして行ければと思っています。

今回購入した苔玉がこちら

b0142303_19453517.jpg


名前が何か忘れちゃいました。

もう一ついただいたのがこちらのサトイモ?。

b0142303_1947852.jpg


器は最近試作で作った物です。

今度の個展のイメージは食器と言うより「器」がテーマ。

いろいろなものを納める。

食器のイメージを一度リセットして、果たしてどんな作品に仕上がるのか?

間に合うのか?
[PR]
by spank01 | 2009-06-11 19:50

白石鉱山跡

最近写真がマイブームと言う訳でも無いのですが、
大学時代の友人と三重県員弁にある「白石鉱山跡」へ写真を撮りに行きました。

いわゆる廃墟です。

進入経路や詳しい場所など、探しながら向かうのですが、
カーナビはお役立ちですね。

近所に水汲み場があり地元の方や、軽装でふらっと見に来ていたり、
大掛かりな機材でグラビア張りに撮影していたりと、沢山の人でにぎわっていました。
(おかしな話ですがちょっとしたテーマパークです)

b0142303_18292151.jpg
b0142303_18294873.jpg


ここは昔「炭酸カルシウム」の採掘場で全体が白いので有名です。

b0142303_1833284.jpg

b0142303_18343048.jpg

b0142303_18345088.jpg

b0142303_1835697.jpg


過去に行った方のサイトなどを参考に訪れましたが、かなり崩れてきている様です。
この形で残っているのもあと何年か?
[PR]
by spank01 | 2009-06-08 18:43 | お出かけ日記