ブログトップ

堂本陶工房 日記

domoto01.exblog.jp

久しぶりの再会

僕がベトナムに初めて行ったのが二年前。
向こうで作陶出来る工房を探しに行ったのが初めてでした。

知り合いも伝手も無くて、
現地の日本語教師をされてた方に、生徒さんを紹介して頂き
通訳をお願いしたのですが、その時知り合ったのがイェンさん。

その当時まだ学生で、つたない日本語を駆使して必死にサポートしてくれました。

そんな彼女も、日系企業に就職して、なんと日本に研修に来ています。
1月までらしいのですが、早速会おうと言う事でこの土曜日に大阪で再会しました。

色々プランを考えたのですが、藤井寺の寮に居るとの事でしたので、
行先は、長谷寺と新世界に決定。

当日は彼女の同僚含めて6人で大阪案内スタートです。

b0142303_2373547.jpg


b0142303_238082.jpg


紅葉が見たいと言うリクエストだったので長谷寺へ行ったのですが、
ベトナムの人は写真好きですね~
見事にポーズを変えて何枚も撮ってました。

b0142303_23104134.jpg
b0142303_23105886.jpg
b0142303_23111438.jpg


その後はハルカス、通天閣、Qsモール。
買い物なんかどうかな?と思ったのですが、あんまり買い物はせず
ブラブラ歩くばかり。

最後は串カツ屋で夕食でした。
ソースの味はどうかな?と思ったのですが普通に食べてくれて一安心。

b0142303_2314446.jpg


その時お土産で貰った乾燥ライチ。
僕が向こうでライチが美味しいと言ってたのを覚えてくれてたのか?

味は干し葡萄の様な素朴な味でした。

いつも思うのは、ベトナムのお菓子もそうだし、料理も素朴な物が多い。
日本のお菓子は美味しいけれど、素朴で無添加な料理や食べ物は、
とても豊かな気持ちにさせてくれます。

外国人のアテンドはとても反省させられます。
どうしても僕が組むプランは、押しつけがましい気がして。

彼女がくれたライチみたいに、素朴だけど心のこもった経験をさせてあげたいですね。
[PR]
by spank01 | 2013-11-26 23:30 | お出かけ日記
<< テーブルウェアフェスティバル2014 ロハスフェスタIN万博公園 >>