ブログトップ

堂本陶工房 日記

domoto01.exblog.jp

荒木義隆さんの工房にお邪魔しました。

今日は以前から約束していた、荒木義隆さんの工房にお邪魔しました。

京都は炭山と言う地区に工房があります。

b0142303_2015143.jpg


荒木氏とは面識も無かったのですが、同じ地区に住む友人、
橘さんに紹介して頂き、とても気さくに迎えて頂きました。

30歳以上年上の大先輩、作家先生ですので、
とても緊張してかなり素敵な工房だったのですが、
写真を撮って良いものか?恐る恐るお願いしたら
あっさり了解して頂き、数枚撮らせていただきました。

b0142303_20194666.jpg

b0142303_20195986.jpg


荒木氏と言えばベトナム。
もう何十年も前から、ベトナムにて陶器を作り、現地で指導もされていて
その道ではパイオニア的存在、ベトナムでの作陶などのお話を、
色々聞かせて頂きました。

今、僕の中で一番の興味はベトナム。

今は個展に向けて、作品作りをしてますが、
普段作っている器を一度リセットして、
新しい事を始めたいと思った時、
以前から行きたいと思っていたベトナムのバッチャンで、
作品を焼いて持って帰れないかと考えるようになったのです。

荒木氏の話を聞く中では、ベトナムで焼き物を焼くと言う事が
自分が思っていた以上に大変そうだなと言うのが感想ですが、

それでも一つ一つ問題と向き合い解決していけば大丈夫だと、
何の裏付けもなく、楽観しています。

羽根が生えてたら今でも飛んで行きたい!!
今はそんな気分です。

とりあえずは向こうで迎え入れてくれる工房を探しに、
11月ハノイに行く予定です。

とにかく新しい事を始めるのは、とてもワクワクします。
[PR]
by spank01 | 2011-05-27 20:41 | お出かけ日記
<< 陶園にて 土と紙 >>